« 晴天と凧Bel tempo ed aquiloni | MAIN メイン | お犬様と友に癒されるmi curano »

平和への願い : pioggia e preghiere x la pace

やっとの天気にウキウキしてたら日曜からひたすら雨のフィレンツェ。
今日なんてマジでザンザン降ってるよ!…春はまだ遠いのか。

春を待つ花の都フィレンツェで前回に引き続き、市庁舎であるヴェッキオ宮殿に"ISRAELE E PALESTINA : PACE SUBITO"(イスラエスとパレスチナ、今すぐ和解を!)の文字を見つけました。

新年を迎えてまだひと月なのに悲しいニュースが多すぎる。どうして争わなくてはならないのか。アタシは幸せな境遇に生まれ育ったからまだまだ知らないことばかりだろうけど、それでも罪のない人が命を落とす戦争だけはどんなことがあってもしてはいけないと思う。ただ、何もできなくて途方もなく悔しく悲しい。

Fino a sabato faceva bel tempo così ero felice ma da domenica sta continuando a piovere! Che palle!! Uffaaa! Stiamo davvero aspettando la primavera... speriamo che verrà al più presto!
Alla città del fiore Firenze (anche in giapponese si dice così) Ho trovato un messaggio di Firenze a palazzo vecchio (il comune di Firenze) come la scorsa volta. Questa volta hanno scritto "ISRAELE E PALESTINA : PACE SUBITO" ....Sono proprio d'accordo!
Abbiamo appena iniziato un nuovo anno, ancora solo da un mese, però ci sono troppe notizie tristi... davvero sono troppe!! Magari sono così fortunata dalla mia nascità e per questo non mi posso perfettamente mettermi nei loro panni o pensare e dire qualcosa... ma so che la guerra che uccide tantissimi innocenti, questa non serve proprio a niente ed assolutamente non ha nessuna ragione!! Soltanto, adesso, sono triste, perchè non posso fare niente... mi sento così inutile...

↓ こっそり?(でもないけど)調子づいて(?)色々なランキングに参加中です。 ↓

Grazie per i click! (sto participando ai ranking)

↑ それぞれポチッと押してくれると多分アタシが得するだけですが(爆)三つ指でお辞儀。
↑ だからこっそり応援して下さる方は是非ひとつ!・・・「ポチッとな!」で、ありがとうございます!
↑ アタクシのぺっぽこイタリア語を向上させる励みにも一つ、善意の「ポチッとな」をお願いします!

COMMENTS コメント (4)

Dino:

自分のことで精一杯な人たちが多い今の時代に
ainaさんのように世界で苦しんでいる人々に心を
痛めるだけの優しさがあるだけでも立派だと思いますよ。

そうなってしまっている原因が何なのか、知れば知るほど
奥が深くて私も学生時代に頭を悩ませた経験があります。

政治的なことに関しては些細な事でも色々と圧力が
掛かることがありますから十分にお気を付け下さいね。

ホント、何だかなぁって感じですけどね・・・。

aina:

> Dinoさん

またまたコメントをありがとうございます。


心を痛めているだけで実際には何も出来ない自分が情けなく悲しいです。
上の方にいる人だけが政治とか宗教とか色々な思惑を理由に力でねじ伏せようとして
苦しむのはいつも普通に生活している人たちなのが、どう考えてもとても理不尽に思えます。
同時に自分の幸運に感謝しなきゃですけど、でも幸運なんだと割り切るのではなく
幸運なぶん、周りの人たちに何か出来たら良いのにと暗い中で悶々です。

雨の止まない日はないからと、何処かに希望を見出したいのですが
実際こう雨ばかり続いて、悲しいニュースばかりなのは痛いですね。

イスラエルとパレスチナだけでなく悲しい出来事は世界中にありますものね。
それがもうこれ以上増えないように、起きてしまった出来事から何かを学べるように
もう少し人間自体が進化できれば良いのにと思う毎日です。

おかめ:

悲しいニュース・・・
たった今も、昨年 茨城で無差別殺傷事件を起こした被告人の話をやっているところ。

Dinoさんがおっしゃる通り、
「余裕がない人」が増えてることと、
「自分が一番かわいい」人が増えてる現実って
結構恐ろしいことだなぁと思う。

余裕 という部分が、
是非金銭面じゃなくて 人としての懐の深さであってほしいよね。

物に溢れてる現在、欲しいものを得ることが当たり前で
それを与えられないとキレるとか
そういう 小さなことから 大きな問題が生まれてくるような気がする。

懐の深さとかって 努力してる人のが分厚くて広いよね。
つくづく そういうことに目を向けられるainaちゃんは
素敵な人だと思うよ。

とりあえず日本には 物資的には恵まれてるけど
メンタル的に乏しく不幸な人が多くなった気がするなぁ。


そして全く脱線するけど
まるで観光地のような写真が毎日出てくるainaちゃんの
今の生活空間が 信じられないようで
羨ましくもあり 日本に根付いた私にとって
逆にある種「非日常のような空間」で生きてることが
すごいなぁと思うのでした。

aina:

> おかめちゃん

コメントをありがとう!単純にとても嬉しいです。

そう、「余裕」。
確かにある種の余裕は金銭面に助けられて出てくるところもあるだろうけど
そうじゃなくて、金銭面を省いた上での、心の余裕が重要だよね!

やっぱり「お金で買えないもの」は沢山あるわけで。。。
なんか人間は自分たちで作ったお金に少し縛られ過ぎだと思うんだよね。
確かに、今の社会ではお金がないと生きていけないのも事実だけれども。
じゃあいきなり戦争が始まったり、自然大災害が起きて
家がなくなって全てを失ったり、経済崩壊したらどうするのか、と。
可能性は決してゼロではないし、そうなった時にまず大事なのは
心がしっかり健康でまっすぐで逞しいことじゃないかなと。

自分を守らなきゃイケナイ時でも、他の人のことを
気に掛けることができるくらいの余裕はいつでも忘れたくないですよね。

モノが溢れる世の中なぶん、人のふれ合いが少なくなってるような。
だったら、少しの親切で人は十分、幸せな気持ちになれるはず。
少しで良いなら皆だって本当はできるだろうに、と思うんですよね。
親切や心づかいの「連鎖」が起きるように祈りながらちょっとの余裕を忘れずにいたいものです。


…と、脱線話のヘンテコ日常空間(笑)

本当にアタシ、あまり褒められるようなことがある人間ではなく
しかも社会の歯車にもなりきれないダメ駄目な社会不適応者?ですけれども、
日常の一コマや写真なんかをサラケ出すことで誰かに喜んでもらえるなら
それだけで幸せだなーって思っています!(懲りないヤツだな)
だからおかめちゃんの言葉に一人で「ウヘッ」となっております。(バカ?)ありがとう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About this post

Questo post è stato aggiornato al February 2, 2009 10:09 PM
に投稿された記事です。

ひとつ前の投稿は「晴天と凧Bel tempo ed aquiloni」è il post precedente.

次の投稿は「お犬様と友に癒されるmi curano」è il post successivo.

Ci sono tanti altri post
他にも多くのエントリーがあります。

BLOG HOME メインページ
ARCHIVE アーカイブページ